簡易エアコンを作ってみた(装着編)

Wishアプリをダウンロードし、
最初の注文でプロモコードPKBSYVVを使用すると最大50%オフになります!
アプリをゲット:https://wish.com/dl

リザーバタンクはWishで購入したポンプ付の物にしました。普通に買うとかなり高いのですが、Wishだと到着に時間がかかるものの3000円と格安でした。(`・ω・´)b

下側のINから入りポンプでリザーバータンク中心から真上に拭きだす構造。泡は中にあるドーム型のメッシュで一度上に上がるのでそこで分離できます。密閉するので上のOUTから泡の無くなった不棟水が出ていく仕組みです。

でもその前に冷却部分。ヒートパイプはもちろん写真のように直接熱源に当たるものを使用。そうでないと一度アルミに触れるとそれだけで熱伝導率が40%も下がってしまいますからね(^^;


これを水平になるように設置して、水枕等を取り付け固定していきます(`・ω・´)b

下にあるので見えませんが、枕に繋ぐホースは先に繋いでおかないといけないので繋いでから固定します。

デジタル温度計・・・
「冷たい床」においててこの温度です(汗
一番涼しい二階の廊下で作業していましたが・・・

「ヒートシンクの大きさに対し本体が大きいのでは?」

っと思われるかもしれません。確かに「窓に挟む」ので出来るだけ細い方が良いのですが・・・

っとその前に動作試験。ペルチェだけの動作試験なので高温部と低温部のチェック。かなり温度差が出ていることが分かります。温度計はあえて簡易的な設置なのでこんなものでしょう(^^;

そして電源とリザーバータンク設置。電源が必要な部分がこの箱の中に集中するので電源が入るスペースが必要でした。リザーバタンクはポンプの稼働もあるし縦長なので、ヒートシンクより手前に設置させましたが、その関係で縦にも長さが必要になった結果本体がこの大きさになりましたorz


そしてホースの配線をしていきます・・・

線をまとめ、不凍液を入れて完成!!

出力側にラジエーターを設置しています。これで冷えた水がラジエーターを通り冷やし、その空気を扇風機で取り入れれば簡易クーラーの完成です!?

【使用結果と改良点】

ラジエーターはキンキンに冷え結露するほどです。扇風機でその空気を取り入れるので涼しさも間違いありません。が、

・ホースも結露してしまう!

・そもそもそこまで熱を発しないので窓まで引っ張る長さが無駄で、本来の「熱湯」と違い冷却水の量は少ない方が理想のようで室温で温まった冷却水を再冷却する力が足りない!

でした;w;

ここは次回の課題です・・・が、頭で処理している分、既に次の形は出来上がっていてまた激安ショップWishでパーツ注文中です(`・ω・´)b

Wishアプリをダウンロードし、
最初の注文でプロモコードPKBSYVVを使用すると最大50%オフになります!
アプリをゲット:https://wish.com/dl

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
取引所なら高配当型取引所CoinPark!
スポンサーリンク
取引所なら高配当型取引所CoinPark!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
取引所なら高配当型取引所CoinPark!
コメントの入力は終了しました。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer